転職活動を横浜で始める方々へ 転職活動を横浜で始める方々へ 転職活動を横浜で始める方々へ

image横浜で転職を目指す際に資格を取る時の注意点

image

これまで働いてきた横浜の会社から新たな会社へ転職をする人は少なくありません。簡単にいかないので、だいたいの方が活動前に資格を取り転職に臨んでいることでしょう。でも、自分が希望する仕事への転職がしやすくなると思い込んでいた資格そのものが実は間違っているとしたら困り者です。
今回は貴重な時間をムダにしないためにも一度冷静に考えてみましょう。

社会保険労務士などのように、資格がないと仕事が不可能なものを業務独占資格と呼びます。そういった職種を目指す場合はもちろん取得が必須です。

でも企業によっては仕事をしつつ試験に合格すれば良いという会社もあります。他にも資格より実践面を優先する会社もあるので、あなたが受ける会社はどうなのかを確認しましょう。
転職したい職種に役立てれる経験があるか、共にアピールするバランス感覚が大切です。業務の基本は実務経験です。

また資格試験には行う回数が多くないものもあります。合格時期に併せて転職活動に取り組むと活動時期が遅れてしまうこともあるため、活動期間には余裕をもちながら臨むと良いでしょう。

資格試験を合格しようと取り組む前に、それが何を目的とした資格なのかをじっくり検討すべきです。
+確かに資格を所有していれば、やる気があると好意的に見てもらえて有利に働く場合もあります。やりたい仕事が営業の場合、深い専門知識がはたしてそれほど必要になるのか疑問になることもあるはずです。
第一に転職活動をする会社がどういった人材を必要としているのかをしっかり調査して、それにあわせたアピールをすることが大事になるでしょう。

どの企業でも、スキルがものすごくある人を採用したいと希望するでしょう。

でも周囲とのコミュニケーションが欠けていたり、勤務態度に欠陥があれば躊躇してしまうことになるのです。第一印象は3年は変わることがないといいます。
採用をするのも人ですから、資格をもっていることをひけらかすことなく低い姿勢で転職に臨む気持ちが大切です。またどんな組織でも採用される時は新人です。全て教えていただく姿勢で頑張ってください。

imageBLOG PARTS